漆刷毛ヘアドネ−ション 髪のご寄付 元祖・漆刷毛ヘアドネ−ション

漆刷毛公式サイト      髪のご寄付について     送り方のご案内       メールはこちら

髪のご寄付のお願い

トップページに戻る  > 髪のご寄付について

漆刷毛ヘアドネ−ションとは

60年ぐらい前から、漆刷毛師の泉清吉では皆様からかもじや髪をいただいてきました

漆刷毛師の泉清吉がテレビや新聞、雑誌で取り上げられるごとに

たくさん送られてまいりました

現在、漆刷毛に使用する人毛はほとんど中国からの輸入です

わたくし、九世 泉 清吉は2000年から

「がんばれ ジャパン 戻ろう 日本の髪へ  現代日本人髪毛使用」

として現代日本人髪毛使用をよびかけてきました

このことを進化させて

2013年に自由が丘のflavor★salonさんと

漆刷毛ヘアドネ−ション活動を始めました

これが、日本の漆刷毛ヘアドネ−ションの原点です

15センチ以上あれば十分

どうぞよろしくお願い致します!

 

日本の伝統工芸・漆芸をを支える道具

漆刷毛づくりを応援してくださる方

江戸伝統技法の漆刷毛製作をご理解いただける方

ご寄付くだされば大変に有難いです

 

いただいた髪の使い道について

2000年から現代日本人髪毛使用の漆刷毛を製作しています

「 小次郎印」としてチョイ塗りくん チョビットくん 無印半通し などを作ります

その中でもチョイ塗りくんは年間1000本以上、日本中で使われています

漆芸教室はもちろん刀剣の鞘塗り、篠笛塗り、将棋の駒塗りなど数えきれません

 

そんな 小次郎印・漆刷毛に使用して、漆芸へのハ−ドルを下げることに役立てています

この現代日本人髪使用の漆刷毛製作をぜひ応援してください

 

さらに、良いものを選び数年かけて自然に枯らしていきます

この良質な髪は、次代に受け継がれるべき江戸伝統技法の漆刷毛製作に生かします!

日本の国宝修理、世界遺産などの保存に重要な役割を果たしています

 

お礼ができません〜

買い取りはできません

心苦しいのですが何のお礼もできません     誠に申し訳けないの一言です

次代に受け継がれるべき江戸伝統技法

その漆刷毛づくりをご理解、応援していただければうれしいです

 

ずべての記事 写真 説明語句 文言の引用 転載禁止です  

昨今悪質おまとめサイト、SNSネット被害のため無粋な表示ご勘弁ください

髪の送り方       なんでも問い合わせメール    ぜひご覧ください 漆刷毛公式サイト